さぽらんて20周年イベント

10月1日よりチャレンジスタート!

本ハッシュタグキャンペーンは2021年10月1日よりスタートです!
それまでは、ぜひ各チャレンジメニューをご覧になってお待ちください。

※ それ以前に投稿されたものについては、キャンペーン対象外となります。

イラスト:SDGsてってちゃん

わたしからはじまる
SDGsマイチャレンジとは?

今年20周年を迎える、山口市市民活動支援センターさぽらんての記念企画です。

さぽらんてに登録している市民活動団体が用意したSDGsの17のゴールにちなんだ「チャレンジメニュー」をやってみて、写真をSNSに投稿しよう。

何回でも投稿できるので、たくさんチャレンジしてSDGs達成へ一歩近づけよう!

期間
応募開始:2021年10月1日(金)0時0分 
応募終了:2021年11月30日(火)23時59分
参加方法
メニューを達成したら、写真を撮って ハッシュタグをつけてSNSで投稿! 詳しくは 参加方法 をご覧ください。
対象
本企画に興味がある方なら、どなたでも大歓迎!
プレゼント
ご応募いただいた投稿の中から、団体とさぽらんてが選んだ25名様に、協賛企業からご提供いただいた品やオリジナルグッズをプレゼント!
結果発表は12月25日を予定しています。

もっと深く知ろう!

SDGsって私に関係あるのかな?山口市にも関係あるのかな?
もしこれまでSDGsに関心が無かったあなたでも大丈夫!
この企画をきっかけにSDGsのことを知って
ちょっと「自分ごと」に近づけてもらえたら嬉しいです。


SDGs17の一覧

SDGsとは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

国連サミットで加盟国の全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。


イラスト:山口市で活動しているNPOは320以上!!

山口市のNPOとSDGs

少子高齢社会、人口減少に直面し、多くの地域課題を抱えるわが山口市にも、SDGsで掲げる「誰一人取り残さない」よりよい未来、よりよい山口に向けてすでに行動している企業、自治体、学校、市民、NPOがたくさんいます。

とりわけNPOは、多様で複雑なニーズに対応し、幅広い分野でそれぞれの専門性を活かしながら課題解決に取り組んでいます。また、市民がそれぞれの個性や能力を発揮して自発的、主体的に社会参加する機会を提供する役割も担っています。

2001年に山口市は「市民ひとりひとりのまちづくり意識の向上」「活動の展開」「参加の場の提供」を目的に山口市市民活動支援センターさぽらんてを設置しました。2021年現在、320を超えるNPOが登録、活動しており、さぽらんてではこうした団体と様々な主体をつなぐお手伝いをしています。


イラスト:サポちゃん、らんちゃん、市民のみなさんが拳を上に上げて「さぁ、はじめましょう。私からSDGsマイチャレンジ」と言っている。

“わたし”からはじめよう

地球規模で取り組まれることから、SDGsは「Sすっごい、Dでっかい、Gゴール」と訳されることもあります。確かに、世界中の人々が取り組まなければ解決できないという点で大きな目標です。ですが、取り組むべき課題は世界のどこかの誰かの課題ではありません。

地元のNPOが取組む課題を通して、今、世界中が懸念している課題の一つひとつが、紐解いていくと実は身近なわがまちの課題でもあること、放っておくといずれ自分にもふりかかってくるかもしれないこと、誰でもその解決のためにアクションできることを知ることができます。

「誰一人取り残さない」の誰は、未来のあなたであり“わたし”です。さぁ!はじめましょうマイチャレンジ。

やってみよう!

イラスト:チャレンジ参加方法の説明
チャレンジメニューを選ぼう!

まずは、やってみたいチャレンジメニューを選びます。「チャレンジメニューから選ぶ」か「解決したいSDGsのゴールから探す」から興味のあるメニューを選び、メニューのタイトルをクリックして詳細ページを開きます。

チャレンジして、写真を撮ろう!

実際にチャレンジをやってみて、チャレンジをしたところを写真に撮影します。

写真にハッシュタグをつけて、InstagramやTwitterに投稿しよう!

撮った写真に、ハッシュタグ「 #さぽらんてマイチャレンジ 」と、各チャレンジメニュー専用のハッシュタグ(例「#さぽらんてマイチャレンジ1a」「#さぽらんてマイチャレンジ12b」など)をつけてInstagramかTwitterに投稿しよう!

  • 2つのハッシュタグは各メニューの詳細ページからコピーできます。
  • Instagram・Twitterアカウントをお持ちでない方は、本サイトにご投稿いただけます。

例えばこんな感じ!

イベントハッシュタグと、各チャレンジメニュー専用のハッシュタグを付けて投稿しよう!
この企画のハッシュタグ以外にも関連するハッシュタグをつけると、より多くの人に見てもらえるね♪

Twitter

みんなのチャレンジ!

2021年10月1日よりオープン!お楽しみに!

マイチャレンジ賞

各チャレンジから1投稿ずつ「マイチャレンジ賞」を選出します。入賞者25名には、豪華賞品をご用意しております。

選出方法と発表

10月1日~11月30日に投稿されたチャレンジは、各チャレンジメニューを考案した団体およびさぽらんてスタッフにて選出を行います。
入賞投稿については、12月25日に本ウェブサイト上で発表いたします。

(詳細は後日お知らせします)

ご案内

賞品の受け取りは、基本的にご来館いただきます

賞品は2022年1月31日までに、さぽらんてにご来館いただいてのお受け取りとなります。

「月でひろった卵」のみ、山口県内の「果子乃季」店舗でのお受け取りになります。

入賞者への連絡に5日以内にご返信いただけない場合は欠格となります

Instagram、Twitter投稿の方にはダイレクトメッセージで、投稿フォームご利用の方には連絡用メールアドレス宛にご連絡いたします。連絡から5日以内に返信いただけない場合、入賞は取り消しとなりますのでご注意ください。

入賞した投稿は記念冊子等に掲載されます

応募写真の著作権は撮影者に帰属しますが、使用権はさぽらんてに帰属するものとし、イベント報告書リーフレット、さぽらんてのホームページ、SNS 等における広報活動に活用させていただく場合があります。その場合、特に個別にお知らせすることはありませんので、あらかじめご了承ください。

月でひろった卵8個入り(5名)

提供:あさひ製菓株式会社

お米(5名)

提供:株式会社池田建設

直売店でつかえる商品券2,000円分(5名)

提供:株式会社秋川牧園

丸久商品券2000円分(5名)

提供:株式会社 丸久

MIHORIお食事券2000円分(5名)

提供:株式会社MIHORI

SDGsてってのイラスト
どれが届くかは
お楽しみに!

協賛

あさひ製菓株式会社

企業が取り組むSDGs
3 すべての人に健康と福祉を
5 ジェンダー平等を実現しよう
12 つくる責任 つかう責任

株式会社池田建設

株式会社池田建設のロゴ
企業が取り組むSDGs
5 ジェンダー平等を実現しよう
7 エネルギーをみんなに そして平等に
8 働きがいも経済成長も

株式会社秋川牧園

株式会社秋川牧園のロゴ
企業が取り組むSDGs
3 すべての人に健康と福祉を
5 ジェンダー平等を実現しよう
12 つくる責任 つかう責任

株式会社 丸久

株式会社丸久のロゴ
企業が取り組むSDGs
1 貧困をなくそう
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を

株式会社MIHORI

株式会社MIHORIのロゴ
企業が取り組むSDGs
1 貧困をなくそう
7 エネルギーをみんなに そして平等に
8 働きがいも経済成長も

順不同