6a 携帯トイレを携帯しよう!

6a-携帯トイレを携帯しよう!

メニューの内容

防災といえば、避難訓練とか防災リュックを思い出しますが、災害時のトイレについて考えておくことも大事です。

今、ハッとしたあなた!「携帯トイレ」を100円ショップなどでゲットして、防災リュックに入れたり、車に入れておいたり、トイレに置いたり…どんな風に備えてみたかを投稿してみてね♬

写真:市販の携帯トイレが二つ並んでいる様子。購入例。
100均やホームセンターで手に入るよ!

このチャレンジへの参加方法

SDGsてってのイラスト
  1. 携帯トイレを備えた様子を撮る
  2. TwitterやInstagramに次のハッシュタグ2つをつけて、コメントと写真を投稿!
#さぽらんてマイチャレンジ6a #さぽらんてマイチャレンジ

災害が起こったとき、避難生活においてライフラインの断絶により一番困ったのは水の確保であり、とりわけトイレの水が確保できずに困ったという被災者の声が上がっています。ただでさえ水の確保が難しい災害時の排泄に困らないためにも今から携帯トイレを備えておきましょう。

携帯トイレは、災害時に役立つだけではなく、渋滞やアウトドアなどにも活躍する優れもの!日頃からカバンに1個入れておくと安心ですよ。

このメニューを考案した団体の情報

団体紹介・メッセージ

災害時の不安軽減のため、地域の中で防災活動を行うとともに、 障害児・者について市民の理解を深めるため、社会に向けて特性等、 情報を発信しています。

団体の活動に関連深いSDGs

11 住み続けられるまちづくりを
6 安全な水とトイレを世界中に
17 パートナーシップで目標を達成しよう

このメニューのみんなのチャレンジ!