2-飢餓をゼロに

どんな目標?

2 期がをゼロに

農林水産業は適切に管理すれば、すべての人に栄養価の高い食料を提供し、適正な収入を生み出す一方で、人間中心型の農村開発を支え、環境を守ることもできます。

現在は土壌や淡水、海洋、生物多様性の劣化が急速に進んでいます。気候変動は私たちが依存する資源にさらに大きな圧力をかけ、干ばつや洪水など災害に関連するリスクも高めています。農村部には男女を問わず、自分たちの土地で生計を立てられなくなり、機会を求めて都市への移住を余儀なくされる人々が多くいます。

現時点で空腹を抱えている7億9,500万あまりの人々と、2050年までに増加が予測される20億人に食料を供給するためには、世界の食料・農業システムを根本的に変革することが必要です。

食料・農業部門は開発課題の解決に鍵を握るだけでなく、飢餓と貧困の根絶にも中心的な役割を果たします。

この目標のチャレンジメニューをやってみよう!

2a-みそ汁作りにチャレンジ!
たくさんの栄養素が含まれる味噌に、さまざまな食材をプラスする...
やまぐち食育くらぶ
2b-卵・乳製品・小麦不使用のお菓子教えて
食物アレルギーをおこしやすい、3大アレルゲンと言われる卵、乳...
アレルギーっ子の会「ぽれぽれ」