13a 災害時のお役立ちグッズを紹介しよう!

13a-災害時のお役立ちグッズを紹介しよう!

メニューの内容

災害時に役に立った、役に立つと思うグッズを紹介して、自然災害に備えよう!

自分だけではなく家族や友達、ペットなど自分の周りの人や動物を守れるグッズを紹介することで、それを必要とする人への情報発信になります。

災害時はどんな人も不安でいっぱいですが、子どもやお年寄り、障がいやアレルギーのある人、日本語がわからない外国の人にとってはもっと不安で大変かもしれません。災害時に他の人のためにできること、そのために予めできることなども考えてみましょう。

みなさんの防災意識を「自助」から「共助」へ変化させていくことで、山口市がより住みやすい街になっていきますよ。

このチャレンジへの参加方法

SDGsてってのイラスト
  1. 災害時に役に立った、役に立つと思うグッズを写真に撮る
  2. TwitterやInstagramに次のハッシュタグ2つをつけて、コメントと写真を投稿!
#さぽらんてマイチャレンジ13a #さぽらんてマイチャレンジ

このメニューを考案した団体の情報

団体紹介・メッセージ

県内外の災害において「困ったときはお互い様」の気持ちを持って、被災地の様々な支援活動を行うとともに、平常時から防災の啓発活動、災害ボランティアの啓発、災害ボランティアセンタースタッフの養成等を行っています。

団体の活動に関連深いSDGs

13 気候変動に具体的な対策を
17 パートナーシップで目標を達成しよう
11 住み続けられるまちづくりを

このメニューのみんなのチャレンジ!

関東で大きな地震。こんな時には非常用バッグをチェック。
次男が授業で作ってきた懐中電灯は、自家発電用のハンドルと着脱可能のソーラーパネル、USBポートと2種類のライトがついたスグレモノ。

...#さぽらんてマイチャレンジ
#さぽらんてマイチャレンジ13a