5a あなたの自分らしさは何?

5a-あなたの自分らしさは何?

メニューの内容

自分にはこんな得意なことがあるよ、自分の長所がこんな役に立ったという経験を、得意なものなどの写真と一緒に投稿してね。

このチャレンジへの参加方法

SDGsてってのイラスト
  1. 得意なものや、自分の長所に関連することを写真に撮る
  2. TwitterやInstagramに次のハッシュタグ2つをつけて、コメントと写真を投稿!
#さぽらんてマイチャレンジ5a #さぽらんてマイチャレンジ

「男のくせに」「女らしくしなさい」「お兄ちゃんお姉ちゃんなのに」「子どもだから」などと言われて、何か違うな…と思ったことはありませんか?「多様性」を尊重しようという風潮の現代でも、社会にはこのような無意識の思い込みや役割の押し付けで、尊厳が傷つけられていることがまだまだあります。

自分は自分でいいはずなのに「自分らしさ」が認められない社会では、自己肯定感が下がるかもしれません。

このチャレンジをきっかけに、ご自身が感じている性別や役割などの肩書きでの縛りに気付き「私は私でいいんだ!」と、自分のチカラや自分らしさを認められますようにと願っています。

このメニューを考案した団体の情報

やまぐちネットワークエコー

団体紹介・メッセージ

あらゆる生活の部分において、男女共同参画という視点をもち、個からのエンパワーメントによる市民ネットワークを広げるため、研修・実践により、課題解決を目指しています。

団体の活動に関連深いSDGs

5 ジェンダー平等を実現しよう
8 働きがいも経済成長も
4 質の高い教育をみんなに

このメニューのみんなのチャレンジ!

歳の差55。
おじいさんと孫ではない。
正真正銘の血のつながらない友だち。

気の合う2人にたくさん会話はいらない。
自分らしくありのまま。
目が合えば笑いあうだけ。

ちょっと遠出して
...大好きなラーメンを食べただけ。

仲、
良し。

#さぽらんてマイチャレンジ5a #さぽらんてマイチャレンジ
#さぽスタッフ

1人暮らししながら大学に通う息子は自炊し、お弁当を持参することもあるほどの料理好き。将来は専業主夫も全然アリだと思う。
#さぽらんてマイチャレンジ5a
#さぽらんてマイチャレンジ