11a 写真の写真を撮って備えよう

11a-写真の写真を撮って備えよう

メニューの内容

被災地の教訓を活かして、水や携帯トイレを備えるのと同様に、一点しかないアナログ写真をスマホカメラに撮って災害に備えましょう。(画像データをクラウドサービス等に保管すればなおgood)

近年多発している豪雨災害では、多くの人が大切なものを失っています。被災時は、人命、生活基盤が最優先され写真などは後回しになりがちですが、多くの被災者が生活が落ち着いた頃に、思い出の写真を失ったことで大きな喪失感に襲われたそうです。被災地の教訓に学び、災害への備えを今一度見直してみましょう。

このチャレンジへの参加方法

SDGsてってのイラスト
  1. アナログ写真を、スマホカメラなどデジタル写真に撮る
  2. TwitterやInstagramに次のハッシュタグ2つをつけて、コメントと写真を投稿!(個人情報にご注意ください)
#さぽらんてマイチャレンジ11a #さぽらんてマイチャレンジ

このメニューを考案した団体の情報

りす会山口(あらいぐま作戦 in 山口)

団体紹介・メッセージ

震災や豪雨災害に見舞われた被災地には今でも津波で流され泥や砂にまみれたまま、持ち主を待つ写真が残されています。りす会山口では、そんな被災地から送られてきた写真の洗浄や劣化の進む写真のデジタルデータ化に取り組んでいます。

団体の活動に関連深いSDGs

11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
9 産業と技術革新の基盤をつくろう

このメニューのみんなのチャレンジ!