12a 「てまえどり」チャレンジ!

12a-「てまえどり」チャレンジ!

メニューの内容

お買い物の際、商品棚の手前にあるもの、賞味期限の短いものから積極的に選ぶ「てまえどり」。購入後、すぐに食べ切ってしまうものは「てまえどり」にご協力ください。そうすることで、消費期限切れの食品廃棄を減らすことができます。

日本では国民一人あたりに換算すると「お茶碗一杯分」の、まだ食べられるものが毎日捨てられていて、その量なんと年間600万トン。これは、世界中で飢餓に苦しむ人へ必要とされる食料援助の1.4倍の量にあたります。

このチャレンジへの参加方法

SDGsてってのイラスト
  1. 「てまえどり」に関する思い思いの写真に撮る
  2. TwitterやInstagramに次のハッシュタグ2つをつけて、コメントと写真を投稿!
#さぽらんてマイチャレンジ12a #さぽらんてマイチャレンジ

このメニューを考案した団体の情報

NPO法人フードバンク山口

団体紹介・メッセージ

家庭で不要になった食料品や、品質に問題がないのにパッケージの印刷ミスや内容量の過不足などで廃棄される規格外品、災害備蓄品の入れ替え等により発生する食料品の提供を受け、その食品を生活困窮世帯や福祉施設、自立支援団体等へ無償で提供しています。

団体の活動に関連深いSDGs

12 つくる責任 つかう責任
7 エネルギーをみんなに そして平等に
2 期がをゼロに

このメニューのみんなのチャレンジ!